企業理念

ドリームパークプロジェクト

▼設立趣旨▼
ドリームパークは平成17年12月に障害者や乳幼児がいる家族、そこに携わる関係者などが集まり、お互いに協力し合いながらできる活動を模索していることから始まりました。
平成19年4月には任意団体『ドリームパーク』として活動を経て、平成20年10月にNPO法人『ドリームパーク』として設立することが出来ました。
一人ひとりを乳幼児期、学童期、青年期、高齢期という縦断的視点と、地域社会という横断的視点の二つの視点から一人ひとりの可能性を見出し、
夢や希望を抱き、その実現のために必要な支援を行ってまいります。

作業

ドリームパークとは、、、

当法人は障害者自立支援を中心に地域に暮らす、障害者、健常者、そして大人も子供も分け隔てなくより豊かに生活できるようなサポートをご提供しております。
「ドリームパーク」とは、誰でも(老若男女・健常者・障害者)、いつでも好きな時に、専門スタッフの下で安全に、お互いにできることを担い合い、より豊かな住みやすい環境づくりを目指しています。

海と松

「公園(パーク)」をコンセプトにした多目的ゾーン

ドリームパーク、、、、
誰でも・・・・高齢者、子ども、障害者、健常者
いつでも・・・好きなときに
安全に・・・・専門スタッフの下で
楽しく・・・・自分が興味のあることを
自由に・・・・自分が選んで
 過ごすことができる場所

海と松

どのような相談でも、まずはご連絡ください!

◇相談支援
 障害や育児・介護及び制度に関することのありとあらゆる相談を受け付けています。
◇日中活動支援
 各日中活動を定期的に開催し、地域における理解を促進し、地域支援ネットワークの構築を
 目指す活動を実施しています。
◇就労支援
 ・障害者に対する就労支援
 ・製品販売
◇子育て支援
 すべての子どもが安心して過ごすことのできる場所や情報を提供し、子育て中の家族の緊急
 時のサポート活動を行っておまります。