新製品「たらみロール」

2018/07/26

多良見町の名産と言えば「みかん」。この多良見のみかんを使って何とかお菓子ができないかなぁ・・・構想から3年。やっと待望の商品化にたどり着きました。その名も「たらみロール」。オレンジを使った商品はよく目にしますが、日本のみかんの風味を表現した焼き菓子はなかなか目にしませんでした。みかんはオレンジほど強力なインパクトがなく、何となくぼやけた風味です。果汁だけでは生地がべちょべちょになり、焼き上がりも今一つ。みかんを薄くスライスし、乾燥させ、水分を取り除くことから・・・でも、ゆめ工房には乾燥機はなく、天日乾燥というわけにもいかず・・・そんな時、ある方から、南島原市にある「kAWAKIYA」さんを紹介していただきました。「KAWAKIYA」さんの乾燥機は、ただ水分を取り除くだけではなく、素材の色や甘みも残したまま乾燥させることができる、ゆめ工房にとっては魔法の機械です。そこで乾燥した「多良見産のみかん」を細かく粉砕し、冷凍みかん果汁(これも多良見産)少量といっしょにクリームに練りこみました。ロールケーキのスポンジにはみかんの皮を細かく刻んで練りこみ、みかんの甘みと酸味、若干の苦みを表現することができました。後味もすっきりした「たらみロール」。3年の年月を経てやっと完成した「たらみロール」。たくさんの皆さんのご協力により完成した「たらみロール」を、是非皆さんにも味わっていただけたらと思いますsmiley